クリアネオパールの永久返金保証を利用する場合の注意点まとめ

クリアネオパールを公式サイトで定期コースに申し込んで購入すると、永久返金保証が付いてきます。

何やら公式サイトの案内によると「ご満足いただけなかった場合、全額返金いたします!」と大々的に書かれているのですが…それって本当なのでしょうか?

 

…なんて思っていたら、色々調べているうちに勘違いしそうな事項や、永久返金保証を利用する際に注意すべき点などがいくつか出てきました。

というわけで本記事では、クリアネオパールで永久返金保証を利用しようと考えている方に注意事項をご案内します。

永久返金保証を利用する際の注意点

商品、明細書、保証書の3点が必要

永久返金保証を利用するにあたって「商品・明細書・保証書」の3点が必要となります。

保証書は多くの方が大事に保管しているでしょうし、商品については使用済みの空容器でも問題ないそうです。

ただし注意しなければならないのが「明細書」なんですよね。

 

これは「初回分のお買い上げ明細書、又は初回分の納品書」と定義されているので、例えば「半年使用して返金制度を利用したいという場合に、初回購入時の明細書を捨ててしまっていると保証が受けられない」ということになります。

多くの人は保証書を持っていれば何とかなると思っているでしょうし、納品書も初回分の物が必要という点は盲点だと思いますので、捨てたりしないよう注意してください。

 

2点購入の場合は、1つは未開封であることが必要

クリアネオパールの定期コースには、クリアネオクリームとの組み合わせだったり、クリアネオパールを2個セットで購入するというコースもあります。

こちらも当然ながら永久返金保証の対象なのですが、2本セットの場合は必ず1本が未開封状態であることが求められるようです。

1本の時は使い切っても問題なかったのですが、さすがに2本の使い切りは許してもらえないみたいですので、勿体無い感情の強い方は注意しましょう。

 

厳密に言うと「全額」ではない

最初、私は「全額返金いたします!」の文字を見て「1年後に返金申請したら、12本文の代金を返金してくれるの!?」という勘違いをしました。

ここまで豪快なふてぶてしさを発揮される方はいらっしゃらないと思いますが、そうでなくとも「全額」に対する意識は改める必要があるかもしれません。

 

例えば、クリアネオパールは1本あたり2980円(+送料660円)です。

返金の事務手続き手数料として、一律500円が掛かります。

更に商品を返送する際の送料、返金してもらう際の振込手数料などはすべて消費者負担です。

すると商品代金2980円のうち、半分戻ってくるかどうかくらいに考えておいた方が無難でしょう。

 

二度とクリアネオが買えない!?

クリアネオの公式ページには、ハッキリとした文言でこう書かれています。

返金保証制度を一度ご利用になったお客様は、以後弊社商品が購入不可になりますのでご注意ください。

実際に商品に不満を感じて返金してもらうわけですから、理屈で言えば正しいとは思いますが…。

 

もしクリアネオパールを使用した後で返金制度を利用し、その後で「クリアネオクリームが気になる!」という場合でも公式サイトからの購入が不可になってしまうかもしれません。

Amazonや楽天などでも購入自体はできますが、定期コースによる恩恵の数々を棒に振ってしまうことにもなりかねないので、返金制度を利用する際はそれなりの覚悟を持って実行しましょう。

 

返金申請の正しい手順

販売元に永久返金保証を利用する意思を伝える

まずは販売元に「永久返金保証を利用したい」という意思を伝えます。

単なる定期コースの解約であればメールでも申請できますが、返金対応してもらいたい場合は電話することが必須条件です。

0120-956-630 営業時間:平日10:00~19:00

上記の連絡先に電話をして、永久返金保証をお願いしたい旨をお伝えください。

 

商品を送り返す

「初回分の明細書又は初回分の納品書、商品の容器、保証書」の計3点を同封して、販売元に送ります。送り先は以下の通りです。

〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-16-13 西新宿MKビル2F
株式会社ソーシャルテック デオドラント事業部

この時にも幾つかルールが設けられています。

  • 自分の氏名・住所をしっかりと記入すること
  • 電話受付から3日以内に送り返すこと
  • 送料を負担して送り返すこと(着払い不可)

これらが守られていない場合は返金対応してもらえない可能性があるので、くれぐれも注意してください。

 

返金用紙が送られてくる→記入して返送する

これまでの流れに不備が無ければ、販売元から返金用紙が送られてくるので、それに記入して再び送り返せばOKです。

あとは返金用紙到着後、30日以内に指定口座に返金してくれる運びとなります。

 

最後に

クリアネオパールの口コミを見ていると、必ずと言っていいほど何件かに1件は「返金してもらいたかったけど、あれこれ言われて返金してもらえなかった!」という不満を見かけます。

恐らくですが、継続しないという消費者の中にも「返金手続きも面倒だしなぁ…」と考えて利用しない人が出るというのを見越しているような雰囲気すら感じますが、これも一種のルールです。

特に「初回購入分の明細書」あたりは忘れがちなので、絶対に捨てないように注意してくださいね。
 
公式サイトで見る
 
TOPページクリアネオパールの全口コミを大暴露!!|クリアネオのボディソープ

コメント